よくある質問

弊社は中国印刷工場で、ご注文の流れは日本印刷会社とはやや違います。以下に注文流れの写真を掲載いたします、ご確認ください!

今弊社では香港HSBC銀行(会社アカウント)、中国銀行をもっています。日本現地のアカウントがまだ持っていますので、振込は海外送金となっています。(※着払いは不可です)

 

弊社ではPDF、AI、CDRなどの形式データ入稿を受けております。その他の形式での入稿は予めご連絡ください。入稿してから、弊社もチェックします、印刷する前に、データを写真にして、御社に確認してもらいます。※中国のコンピューターで日本語フォントが少ないので、フォントのアウトラインは必ずしてください

 

はい。コスト的に有利な中国製の用紙をお勧めしています。中国製の紙は厚みの単位・サイズなどの面で日本の用紙と規格が異なりますが、コート紙やマット紙など日本のそれぞれの用紙に相当するものが中国にはあります。ご希望の紙質などのご要望をお聞きして、最適な中国製用紙をご提案いたします。

※中国との紙違いはこちらに参考してください!紙違い

 

はい、できます!印刷する前に、色校正をします。その時に、御社の担当者が弊社に色見に来るのも、こちらで写真撮って送るのもできます。そして御社が注文した後では、デジタル印刷して色校正もできます。

 

はい、特色の指定は、パントーン番号の指定などでも可能ですが、カラーチップなどの物理的な色見本を事前にご準備いただくことをお勧めいたします。また、型抜き、浮き出し加工、箔押しなどの加工もお気軽にご相談ください。

 

はい、もちろんOKです。弊社は中国印刷業務の他には、仕入れ代行、翻訳などの中国進出サービスも提供しております。ぜひお気軽にお問い合わせください!
 

円建て、米ドル建て、香港ドル建てのいずれにも対応いたします。お客様のご都合の良い通貨でご相談ください。

 

はい。対応可能です。お客様のデータアップロード後に発生した変更も、印刷開始まで差し替え対応いたします。また、一度印刷納品した印刷物の再版ご注文時の一部差し替えも同様に可能です。

 

弊社のメールサーバーは100MBまで対応しております。それ以上のデータはチャットツールあるいはネットスペースで転送してください。

※具体な質問は電話やメールにてお気軽にお問い合わせください!